t e r r a c e - p o s t

co2terrace.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:今に至るまで( 2 )


2010年 03月 11日

回想録.....幼少期 ダム水没後

こんばんは いつもありがとう ございます。



忘れ物を取りに来た 寒気 も日本上空で のんびりと居座って おまけに雪まで..........



t e r r a c e 近辺も 雪は降りませんでしたが 時々 みぞれやあられ混じりの雨模様  しばらく 冬と春の綱引きが 続きそうです。




さて 今夜は 幼少期 ダム水没後



ダムが出来ても 地区で管理している 俗称 ポンポン船 にみんなで乗り込んで 当時 船でしか行けない支流に 泳ぎに行っておりました、 民家の無い 支流は 透明度は2m以上有ったと思います、もちろん川の水は ミネラルを多分に含んだ 天然水.......これが当たり前でした、川には アユ あまご カワムツ 沢ガニ ワカサギ ウグイ    水中めがねをかけて 潜ると そこは川の水族館     
c0220065_22465427.jpg



支流の画像が無いので いつも鮎釣りに行っている 近隣の川 画像です、 これが Cランクぐらいです、
もっと透明度が有ります。   画面奥の階段の様になっているのは魚道です。  今なお ダムで孵化した 鮎が遡上して来ます。 
c0220065_23424469.jpg



 
冬場は川に行けないので 休みの日は夜明けから  ダムに鯉釣りにりぼーっと 鯉と対話するのが 日常でした。  中学まで実家に住んでいたので 裏庭の池で 釣って来た 鯉を飼っていました、 イタチには良く
食べられてしまい 悔しい思いをしたことが有ります。  

その他  あまご カニ   みかん箱ではカブトムシ、クワガタ   野鳥も飼っていた記憶が有ります、  流石に 山がらすを捕獲して 父親に作って貰った鳥小屋に放しましたが 夜 ギャーギャー泣いて 次の日 山に返した 記憶も.........今で有言う ペットでは無く さながら 生き物飼育場と化していました、 今思えば 母もさぞ気が長かったのでしょう........ 
c0220065_22475218.jpg




雪も当時は これぐらい降った事も 良くありました。
c0220065_22503566.jpg




いつも 弟と自宅の庭で 雪遊びで日が暮れていました........その後は当然の如く お風呂に直行です。
c0220065_22511040.jpg




小学校の頃は 蝶ネクタイ(後ろがゴムで出来ていました)と 鉄人28号の本 が大のお気に入りで なんでも同じ事をしたがる 弟も字が読めないのに 何故か 鉄人28号の本を持っていました。
c0220065_2254347.jpg




小学校 高学年になる頃には 夏は 学校から帰ると 毎日   自転車の荷台に鮎を入れた缶をしばりつけて 片道約5kmの道のりを自転車漕いで  鮎を釣りに  川を駆け回っていました...........

友釣りは生きた鮎を 使ってする釣りなので 裏庭で 鮎を飼っていました(谷水を自宅まで引いていました)..........夏休みの自由課題も 当り前のように  鮎の観察 日記でした。   
c0220065_22484976.jpg




水没してから 数年後 自宅近くに 25mプールも出来  宿題そっちのけで 台風などで増水して 川に行けない日は プール.......無料です。 

日が暮れるまで 家にはほとんど 居ることは有りませんでした。........プール掃除も小中全員で....消毒液の鼻を突く臭い 今でも忘れません。
c0220065_22493553.jpg




振り返ると   政治家の答弁では有りませんが  勉強した事  あまり記憶に有りません.......人間 いやなことは 記憶を留めないようです...........娘に偉そうなこと 言えた義理では有りませんね~  
   



幼少期 限りなく 日記レベルですが   今後もご拝読戴ければ 幸いです。   ブログしながら 記憶もたどたどしく  写真を観ては 新たな自分発見している次第です.......今日はこれまで





次回は 吉野にブログに使える 写真を探しに行って 続きを........




今日の一言    写真に見入り  手が止まる  昔はまんまる  別人だ!

by cocoterrace | 2010-03-11 00:27 | 今に至るまで
2010年 03月 07日

回想録..... ダム水没前

こんばんは いつもありがとう ございます。



昨日からの 捜索.........家族からは 何やら不穏な行動?  一人捜索........見つかりました。



探していたモノは.......遥か昔の写真  



今回の新カテゴリー 「今に至るまで」  回想録を通して 忘れかけた何か  振り返りながら  自分発見の旅に出たいと思います、  

c0220065_2317162.jpg
 

旅に出ると言っても  ブログ編集しながら 空想の旅...........自己本位  わがまま勝手    楽しんでいただける レベルには程遠い内容 ........  



長編回想録......「実態は 作文レベル」   あまり期待せず ご拝読戴けましたら 幸いです、  
         



今夜は 「今に至るまで」   幼少期  ダム水没前 編です。



私の実家は 奈良県の地図で言えば  殆んど三重県との県境近く   今では車で 20分も走れば 三重県に入ります、    


吉野杉に囲まれ  山間を清流 北山川が熊野灘まで 注いでいました.......過去形というのも  今は ダム
湖底深くに..........10年の歳月をかけて 1964年 池原ダム完成 (高さ110m アーチ式ダム) 


画像は水没 間近の写真で 水量も少ないですが   「遥か昔  自動車が普及する前は 材木を筏流しで三重県まで運んでいて、  そのころは 尺上(30.3 cm~)の天然アユが 所狭しと遡上したいたんだよ」   縁側で  スイカを頬張りながら 近所の長老から伝え聞かされました。  画面 右の橋 右側辺りに 我が家が在りました。

c0220065_23193298.jpg




自宅は川沿いに有りました、  画面右奥の丸い穴は ダム完成後の為に出来た 谷水を流す為のトンネル
兄は探検に行ったそうです、 コウモリも.......私はよい子??でしたので行きませんでした.........本当のところは 小さかったの誘ってもらえなかっただけのことなんですが。。。。   

今では潜在一隅のチャンスを逃したと後悔しております。 
c0220065_23201957.jpg





家の目の前が 水泳場でした、   父親は アユ釣りが 大好きでしたので 昼時は母が 食事中 竿を持たされていたようです。........  
c0220065_2320588.jpg





夏休みの恒例行事?  我が家は海の家状態 
c0220065_2322164.jpg





My Brother......... 左...弟    真ん中...兄上   右.....私
なぜか阪神タイガースの帽子   我が家に阪神ファンはおりません、 私も 巨人ファン......正確には 王 貞治 ファン ........未だに謎です。
c0220065_2323284.jpg





今現在の様子です、  画像の橋は.....水没前の最初の写真  左に有る 橋の上に有ります、  ダムの工事で 湖底があらわになった時   まだ水没前の橋  残っていました.....本来の役目は終わりましたが   今尚  湖底で魚の住み家として活躍していることでしょう。    画像に中央に映っている 鳥は トンビです。  湖面に顔を出した獲物を取る姿は  まさにプロのハンターです。  
c0220065_2325616.jpg
 




今 振り返ってみると ダムが出来たことで 余りに多くの 自然が失われたこと 悔やまれます、 




もし今 ダムが無かったとしたら........  流程も100km以上有り  四国の四万十川   岐阜の長良川  などに負けるに劣らない清流だったに違いありません、



もし今 ダムが無かったとしたら.........  私の職業も 民宿経営? 大きく様変わりしていたかも知れません.......



もし今 ダムが無かったとしたら.........  皆さんとは出会っていなかったと思います。    それはそれで 悲しいこと......今の職業に誇りを持っている 所以の複雑な心境です、



人はやはり 欲張りなんだな~ つくづく わが身を振り返って そう思いました。



次回は  「今に至るまで」   幼少期  ダム水没後 編です。



今日の一言    たら...れば... 人生一度きり  思い出胸に  出会いに感謝   

   

by cocoterrace | 2010-03-07 23:59 | 今に至るまで